teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


湖川友謙が語る“作画の心得”とは?

 投稿者:カール  投稿日:2017年 5月27日(土)19時10分16秒
  ――基本的に紙に描かれていますが、デジタルイラストやデジタル作画などにご興味はないのでしょうか?

湖川
私は死ぬまでデジタルで絵を描きません。例外はひとつだけ。浮世絵です。あれは色を作るのが大変なんですよ。
デジタルはボカシも自由自在でしょ? それはやってみたい。それ以外では使いたくないですね。俺が描いたら
どうなるかわからないですけど、デジタルに頼り切ってしまう人というのは「絵を知らない」ということが
要所要所で見えてきてしまう。それは絵に対して失礼じゃないかと思うんです。デジタルだけの話じゃなく、
「観察眼を持つこと」とよく若い子に言ってるんだけど、“見ること”は本当に大事。俺は今でも毎日勉強して
ます。勉強しないと分からないことはいっぱいある。いっぱい。アニメの世界って勉強してものを理解してそれを
描くというのが仕事なんですよ。勉強しないでやってるというのはアニメを馬鹿にしてる。だから「勉強しろ」
って弟子にも言ってるんです。

ttps://animeanime.jp/article/2017/05/13/33850_2.html
 
 

戦友・富野由悠季と安彦良和

 投稿者:カール  投稿日:2017年 5月25日(木)17時49分14秒
  安彦:
『勇者ライディーン』はダメ出しが多くて大変でしたね。今はキャラクターデザインというと、いろいろな分野のスペシャリストで
分業化してやっていますが、当時は全部1人でやらないといけませんでしたから。なんせ、その頃は「メカデザイン」という区分けも
なくて、それもキャラクターデザインの仕事だったんです。

それで仕方なくロボットのデザインも僕がやったんですが、当時、バンダイには村上克司さん(“超合金の生みの親”としても知られる
玩具デザイナー)という、とてもうるさい人がいまして(笑)。しかもその人は絵も描けるもんだから、実際に描いて持ってくるんですよ。
自分でやりゃあいいのに……と(笑)。結局、その後の『超電磁ロボ コン・バトラーV』(1976年)以降は、メーカー側が基本デザインを
つくるようになるんですが、『勇者ライディーン』はとにかくNGが多かったという記憶しかありませんね。

古川:
富野監督も苦労されていたようですね。

安彦:
苦労なさってましたね。局に呼びつけられたり、しまいには首をすげ替えられちゃったりしてね(編集部注:富野由悠季監督は『勇者
ライディーン』第26話で監督を降板)。いまでこそ巨匠扱いですけれども、当時は全然そんなことはなかった。これは本人も言っていること
ですが、当時は仕事が早いということで便利屋さん扱いなわけですよ。「コンテ千本斬り」なんて言っちゃってね。

ttps://otocoto.jp/special/furukawa-yasuhiko-03/2/

安彦:
あと、さっき話した「局に呼びつけられた」時にも思い出があって……あるとき、富野監督と一緒に六本木のテレビ朝日(当時はNET
テレビ)に呼び出されたんですよ。そのときプロデューサーが言ったセリフが振るっていてね、「六本木のテレビ局が放送してるんです。
キャラもコスチュームから描き直してください。野暮ったいから」って。

古川:
いやあ、すごいお話ですね……(笑)。

安彦:
それで、僕はわりと乱暴な性格をしているものだから、うるせえ、誰が言うこと聞くかって反発するわけですよ。何様だって。六本木
だってたいしたことなかったですよ、あのころは。ごちゃごちゃしてて(笑)。でも、富野由悠季は、さすがにその世界で生きると決意
を固めた人なので、相手の言うことを黙って聞くんです。そして黙々とやり直す。あれは偉いな、プロフェッショナルだなと思いました。

ttps://otocoto.jp/special/furukawa-yasuhiko-03/3/
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 5月23日(火)14時32分26秒
  ディズニーアニメーターのストライキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ディズニーアニメーターのストライキ

夢と現実の狭間の攻防、ディズニーのアニメーターたちによるストライキの画像
http://dailynewsagency.com/2012/10/17/disney-artists-strike-vlv/

A Strike at Walt Disney Studios
https://www.youtube.com/watch?v=sSjX7S35mn0

アメリカのディズニー社のレイオフとストライキ
http://www2.meijo.ac.jp/mei-kanken/img/n12-2nakajima3.pdf

ミッキーマウスのストライキ!--アメリカアニメ労働運動100年史 単行本  ? 2014/6/20
トム・シート (著),   久美 薫   (翻訳)
https://www.amazon.co.jp/dp/4772611142/

訳者解説 アニメーションという原罪
http://www.godo-shuppan.co.jp/img/kokai/kaisetsu_kokai.pdf
 

人月

 投稿者:hide  投稿日:2017年 5月22日(月)21時44分54秒
編集済
  初めて知りました。
1人が1か月で行うことのできる作業量(工数)を表す単位。
会社で受ける仕事、フリーで受ける仕事。本当にピンキリですね。
テレビアニメの演出は1本での月で割ると10万前後とか、掛け持ちで
何本もできないそうです。厳しいですね。日割りにしたら悲惨です。
ゲーム、映像のCGキャラクターは1体100万とか、すごい落差が。


鈴木プロデューサーが語ってますね。
嫌な予感が。
ひとしさんが言ったことと同じです。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170522/enn1705220730002-n1.htm
 

なるほど。

 投稿者:hide  投稿日:2017年 5月21日(日)14時15分51秒
  コストを掛けないといい作品作れないんですけどね。

監督のやりたい作品がプラベートフィルムにならないことを思うばかりです。
黒澤明監督も晩年はいいショットがあってもプラベートフィルムになって
しまい残念でした。
映画はたくさんの人に見てもらうのが本懐ですし。
高齢の監督、リドリー・スコットやクリント・イーストウッド、山田洋次監督も
未だ、人を楽しませるエンターテイメント作品にこだわり続けていて、好感が持てます。
 

いや、それはよくとりすぎでしょう。

 投稿者:ひとし  投稿日:2017年 5月20日(土)12時58分25秒
  結局は監督がやりたいことをやりたい。
そして鈴木プロデューサーは、それを支える。
でもスタッフには報いない(安い報酬で尽くしてもらいたい)という決断をしたのだと思います。

新人は契約社員、その他のスタッフも作品契約(たぶん)ということは
コストをかけない作品作りということです。

今までのコストがかかった分、興収目標を上げるという戦略は取らない、
ということだと思います。
 

保田道世さん

 投稿者:hide  投稿日:2017年 5月20日(土)10時15分52秒
編集済
  今回は違うみたいです。
保田道世さんが生前に宮崎監督に『もう1本やりなよ。』
と言われたらしく、元気付けるために色設計やってくれるならだったらしいです。
高畑監督の火垂るの墓での未完成公開に長文の手紙で抗議されたと逸話があるぐらい
のアニメ現場の戦友としての共感と純粋な気持ちでの新作発表と思われます。

300人規模のアニメスタジオの維持で収益源が映画とメディア販売だけでは
難しいですね。1本2~4年掛かっていたら、持ちません。
ピクサーも初期の公開本数の少なさにジョブスがラセター監督に毎年公開しろと
聞いた覚えがあります。TVアニメも功罪ありますが、日々の稼ぎがないと
アーカイブスだけでは食べていけません。ソニー・ピクチャーズしかりです。
ピクサーもディズニーも今は毎年公開してますね。目指せ100年企業です。



【驚愕】ディズニーにピクサーを買収させたスティーブ・ジョブズの交渉力
https://www.shacyoyutai.com/pixar-steve-jobs/
 

なんだかなぁ

 投稿者:ひとし  投稿日:2017年 5月20日(土)09時31分55秒
  結局、会社経営の問題なんだと思います。

誰の言葉か忘れましたが「やる気の搾取」をしようとしているのか、と。

鈴木プロデューサーは、スタッフを社員化しての作品作りに限界を感じたのでしょう。

 

ジブリと東映アニメーション

 投稿者:hide  投稿日:2017年 5月20日(土)03時05分38秒
  ですね。ジブリは一作ごとに集めて解散方式みたいです。
片や東映アニメーションは新社屋の外観が見れる状態になってきました。
当然、常用雇用だと思います。作品はパッとしませんが、体力はあります。
ジブリも大ヒットや大所帯の時は、東映アニメーション並みと勘違いして
ましたが、作家頼みなので根本的に違いますね。
 

う~ん、

 投稿者:ひとし  投稿日:2017年 5月19日(金)22時15分56秒
  募集するのが動画と背景美術だけっていうのが・・・

残りは他のスタジオの腕ききを引き抜くのかなあ

人材を使い捨てようとしてるようで、いい気持ちしませんね。
 

レンタル掲示板
/809